口コミ・評判

保険スクエアbang(ウェブクルー)で自動車保険を一括見積もり!評判やキャンペーンを解説!

保険スクエアbangってどんなサイト?怪しいサイトではない?評判や特徴を紹介!

自動車保険の保険料を安く抑えて、充実したプランに加入するために、一括み積もりサイトを利用して各保険商品を検討する方も多いのではないでしょうか。

一方で、怪しい一括見積もりサイトでシミュレーションをすると、プライバシーが漏れてしまいますし、後々大量の勧誘メールなどが送られてこないか心配なものです。

そこで今回は数多くの一括見積もりサイトの中で評判がいい保険スクエアbangについて

  • ユーザー達から人気の理由
  • 特色やメリット及びデメリット
  • 利用者達のリアルな意見
  • インズウェブとの比較結果

を中心に詳しくお話しします。

最後までご覧になって頂くことで保険スクエアbangを上手に活用して、おひとりおひとりに最適なベストな自動車保険を選択できます。

自動車保険の乗り換えや新規加入なさる際の参考になれば、幸いです。

 

保険スクエアbang(ウェブクルー)が人気な理由とは?保険スクエアbangの特徴を解説!

保険スクエアbangは15年とい長い歴史がある自動車保険の一括見積もりサイトで、なんと延べ300万人ものユーザー達に利用されている安全なサイトです。

株式会社ウェブクルーが運営管理する健全な一括見積もりサイトですので、安心して自動車保険の一括見積もりができる点も人気の理由の1つです。

多くの方達に長年利用され続けるには、それ相当の理由があるはずですし、何よりも1度の入力で自分が欲しい自動車保険の情報を入手できる点が魅力と言えます。

また、幅広いユーザー達が口を揃えたかのように「使い勝手の良さ」を挙げていて、サポート面も充実しています。

そこで、これから保険スクエアbangで一括見積もりをするみなさんのために、

  • どのような機能が完備されているのか
  • 提携先としてどのような保険会社の商品を扱っているのか

について詳しくお話しします。

保険スクエアbang独自の特色ある機能を上手に使いこなすことで、短い時間でより自動車保険を選びやすくなり、カーライフにマッチする保険商品に加入できます。

保険見積もりのサポート機能の充実さ

自動車保険の一括見積もりサイトを利用したことがあるユーザーの中には、「入力に手間がかかってストレスを感じた」「思ったほど機能が良くなく満足度が低かった」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

自動車保険の一括見積もりサイトは自宅やオフィスでネットを利用して、サクッと複数の自動車保険を見積もられる点が魅力と言えるだけに、時間が不要に取られてしまったり、有益な情報を得られないと使用する意味がありませんね。

その点、保険スクエアbangは非常に機能性が高く、シニア世代の方でも使いこなしやすい一括見積もりサイトとして評判ですので、早速機能について一緒にチェックしてみましょう!

見積もり比較機能

自動車保険の一括見積もりサイトの最大の魅力は多くの保険商品をたった1回の条件入力で比較検討できる点ですが、後日郵送やメールで届く保険会社のプランを整理し選ぶことは予想外に時間がかかるものです。

保険スクエアbangには見積もり比較機能が用意されており、一覧表に各保険会社のプランを整理して、各補償を細かく比較できます。

またメモを自由に書き込めますので、忘れないように重要事項を書き込めて大変使いやすいとユーザー達から好評です。

見積もり予約機能

保険スクエアbangに関わらず、自動車保険の一括見積もりサイトでは、現在加入中のプランの満期日の入力を求められますが、契約更新日が一定の期間を超えていると見積もりを行えないサイトが多いです。

仕事のスケジュールに余裕がある内に自動車保険のプランを見積もりたい方も多いことでしょうし、うっかり切り替えのタイミングを忘れて自動更新されてしまったという話しも度々聞かれます。

保険スクエアbangは自動見積もり予約が可能となっていて、条件をあらかじめ設定して予約を済ませておけば、契約更新日の60日前に自動的に見積もり結果をお知らせしてくれます。

満期日お知らせ機能

自動車保険は年々リーズナブルな費用で補償が充実しているプランが各保険会社から発売されており、プランを見直すことで保険料をかなり節約できる場合があります。

しかし、1年に1回来る自動車保険の満期日を明確に覚えている方は少なく、気付いたら満期日を過ぎていたという人も多いのではと思われます。

保険スクエアbangで1度見積もりを行うと、毎年自動で満期日をお知らせしてくれますので、契約更新日を忘れないでタイミングよく自動車保険を切り替えられる点も特徴的です。

入力短縮機能

一括見積もりサイトで自動車保険をシミュレーションする際に、氏名生年月日などの細かい条件入力が面倒ですし、毎年同じ項目を打ち込むとなるとさらにストレスを感じますね。

保険スクエアbnakは「ズバットID」によって個人情報が管理されているため、再度見積もりをする時にはIDを入力するだけで済みます。

来年も再来年も、同じデーターを有効的に利用でき、入力の手間が省けてなにかと多忙な現代人に相応しい便利なツールです。

一括見積もりの取り扱い保険会社数の豊富さ

一括見積もりサイトによって扱っている保険会社が異なりますし、当然保険会社によって補償内容や保険料金も変わってきます。

保険スクエアで提携している保険会社は、2020年11月時点

  1. ソニー損保
  2. イーデザイン損保(東京海上グループ)
  3. 三井ダイレクト損保
  4. アクサダイレクト
  5. チューリッヒ
  6. こくみん共済
  7. SBI損保
  8. セコム損保
  9. おとなの自動車保険
  10. 三井住友海上
  11. あいおいニッセイ同和損保
  12. 東京海上
  13. 楽天損保
  14. 損保ジャパン
  15. AIU保険
  16. 共栄火災

以上の全16社に昇ります。

加入者が増えている人気のダイレクト型をはじめ、顧客対応の良さで根強い評判を得ている代理店型まで多彩なラインナップが揃っており、より希望に近い自動車保険を見付けれます。

またユーザー達の各保険会社の口コミ評判を「事故対応サービス利用者の声」からリサーチできて、リアルなユーザー達の評価を判断材料にできる点も特徴的です。

 

保険スクエアbangの評判・口コミ

加害者になってしまった時の相手への補償に備え、さらに自分と搭乗者を守るために任意保険に加入しておくことは、ドライバーの義務と言えます。

一方で長く保険料を払い込まないといけませんし、事故歴の有無、年齢、等級によっては年間数十万円の保険料を負担しなくてはなりません。

ユーザー達の評判がいい一括見積もりサイトを利用することで、各保険会社の保険料をひと目で判断して保険を選ぶことができ、保険料を節約につなげられますね。

そこで、この章では保険スクエアbangユーザー達の率直な評価を一緒にチェックしていきましょう!

良い口コミ①

東京海上などの大手老舗の保険会社に加えて、今人気のダイレクト型の自動車保険を同時に見積もることができて、とても重宝でした。ダイレク型の保険商品がいかに安いかが分かりますし、一方で代理店型のユーザー評価も把握できて保険を選びやすいです。また16社の中に損保会社よりも保険料がリーズナブルな国民共済も入っている点が保険スクエアbangの魅力と言えますね。国民共済を含めた複数の自動車保険をシミュレーションし、資料請求まで行うことができて非常に使い勝手がよく、一括見積もり表などの機能も完備されており、おすすめの一括見積もりサイトです。

良い口コミ②

多くの自動車保険の一括見積もりサイトはダイレクト型の保険会社だけしか扱っておらず、保険料だけではなく、事故対応や顧客サービスを重視したプランを望む私には正直物足りなく感じれました。その点、保険スクエアbangは大手損保会社の見積もりを行うことができて、複数の保険会社を公平に判断できる優れたサイトであると思います。入力要項も少なくスピーディーに見積もりができ、損保会社からすぐに資料が届くので、スムーズに自分にぴったりな自動車保険を選べて大変満足です。価格コムなどの他の一括見積もりサイトよりも個人的に使いやすく、今後もリピート使用ありです。

悪い口コミ①

個人的に自動車保険の一括見積もりサイトは保険料金の安さに視点が偏ってしまうので、おすすめできません。自動車保険は万が一の事故に備えるドライバーのお守りのようなものですから、自分で気になる保険会社のプランをしっかり比較判断して、直接申し込むべきではないでしょうか。保険スクエアbangのサイトを拝見しましたが、明らかにサービス内容に不備があり、こちらの一括見積もりサイトで大切な自動車保険を選んでいいものだろうかと不安さえ感じれます。提携先の自動車保険も16社と少なく、比較検討するには不十分なサイトと言えます。

悪い口コミ②

加入している自動車保険の満期日までまだ4ヶ月ありましたが、早めに乗り換えを検討しておこうと思って保険スクエアbangを利用しました。しかし、90日をオーバーすると自動車保険の見積もりができず、がっかりでした。気を取り直して再度トライして条件を入力した所、なんと8ナンバーの車は見積もりができないとのことで、ユーザーが限定的で不便であると思います。最初から保険会社を通して自分で見積もりをした方が断然早かったです。今後は条件の幅を緩めて、多くのユーザーが利用できるようなマルチなサイトにして欲しいです。

 

保険スクエアbangの一括見積もりを利用するメリット・デメリットとは

自動車一括保険の見積もりサイトは保険スクエアbnakの他にも数多くあるので、どのサイトを利用するべきか判断に迷う方も多いでしょう。

どちらの一括サイトともに複数の保険会社の見積もりを1回で行える点は共通していますが、微妙に特徴が異なるものです。

また一括見積もりサイトだけでは判断に迷う部分もあり、シミュレーション結果だけを信じて自動車保険を選ぶことは避けるべきですし、保険スクエアbangを利用するに当たり、メリットだけではなくデメリットも知っているとより効率的に見積もりを行えますね。

そこで、こちらの章では保険スクエアのメリットや、気を付けるべきデメリットについて詳しくお話しします。

保険スクエアbangの一括見積もり比較のメリット

保険スクエアbang最大の魅力は、

  • 16社のプランの中からカーライフに最適な保険を選択できる
  • 気に入ったプランがあった場合は、そのまま契約手続きを行える
  • タイミングよくキャンペーン開催時と重ねれば、プレゼントを無料でもらえる

などが挙げらます。

前章でお話しした通り、保険スクエアbangは16社の保険商品をたった1度だけ条件を入力して見積もりを行えますので、これまでご存知なかった自動車保険にも巡り逢えてじっくり比較できます。

仮に、保険スクエアbangで見積もりをしてその場で加入したい場合は、そのまま申し込み手続きを行うことができ、ご自身で保険会社の公式HPを探す手間が省けるため時短にもなりますね。

また保険スクエアbangではカップムードルやケンタッキーフライドチキンなどが当たるキャンペーンが定期的に開催されており、自動車保険の見積もりを行っただけでプレゼントを貰えてとてもお得です。

実は自動車保険の見積もりサイトの中には保険スクエアbangと同様に、契約をしないでハーゲンダッツをタダで貰えるキャンペーンを開催しているサイトがいくつかありますので、ぜひこの機会に利用なさってみてはいかがでしょうか。

保険スクエアbangの一括見積もり比較のデメリット

保険スクエアbangのデメリットは、

  • 見積もり結果をすぐにその場で見ることができない
  • 条件が細かく、8ナンバーや満期日が90日以上の場合は見積もりを行えない
  • 補償内容までは比較が難しい

などが挙げられます。

保険スクエアbangの見積もり結果は後日、郵送メールで通知が届くため今すぐ結果を知りたい方には不向きですし、1つ1つの保険会社の情報を再度確認しないとならないためスピーディーさに欠けます。

また現在ご契約中の自動車保険の満期日が90日以上というケースでは見積もりが行えませんし、車両ナンバーや車種によってもシミュレーション不可能な場合がある点もデメリットと言えるでしょう。

さらに格安な保険料を見つける上では最適なサイトですが、補償内容顧客サービスの充実度などまでしっかり判断できないこともネックです。

あくまでもユーザーの希望の条件にマッチするプランしか表示されないため、鵜呑みにしないで自分で事故対応の良し悪し、ユーザーの満足度、補償内容をトータルで考えて加入しましょう。

他にも自動車保険の見積もりのデメリットなどについて気になる方は以下で詳しく解説していますので、是非参考にしてみてください。

自動車保険の一括見積もりにはどんなデメリットが考えられる?

 

保険スクエアbangの一括見積もりの流れ

保険スクエアbangで一括見積もりをする前に、お手元に

  • 現在ご加入中の自動車保険の証券
  • 免許書

を準備しておくと段取りよく手続きを進められます。

具体的な手続きの手順を簡力的に表記すると、

  1. 契約中の自動車保険の満期日などに加えて、契約車両の情報を入力
  2. 車両の登録情報及び、使用状況などについて入力
  3. 乗り換えの方は契約中の保険内容、さらに過去の事故歴について入力
  4. 契約者の生年月日、免許カラー等を入力
  5. 所有者、ドライバー情報を入力
  6. 車両保険有無などの補償内容を入力
  7. 見積もり可能な保険会社をチェックして、情報が欲しい場合は「見積もりを受け取る」にチェックを入れる
  8. 送信されて来たメールを確認し、後日各保険会社の見積もり結果を受け取る

条件入力はおよそ3分と短い時間で一括見積もりを行えますし、保険会社から今回見積もりをした以外のプランも送られて来るため、さらに綿密に自動車保険を比較できますね。

また過去に保険スクエアbbnak以外の自動車保険の一括見積もりサイトを利用して、「大量のメールが送られて来て煩わしい」、「自動車保険に関係ない勧誘メールが多くて困る」といった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

普段使用しているメインアドレスに勧誘メールが送られて来ると仕事にも差し支えますので、ヤフーメールGoogleメールなどのフリーメールをサブアドレスとして利用することをおすすめします。

 

自動車保険の一括見積もりでプレゼントキャンペーン

保険スクエアbangでは定期的にプレンゼントキャンペーンが開催されていて、これまでにはカップヌードルなどが貰えるキャンペーンなどを行なっていました。

また2020年11時点でもキャンペーンが行われており、詳細な内容は以下の通りです。

プレゼント内容 モスバーガ1つorケンタッキーフライドチキン2ピース
キャンペーン期間 2020年11月30日
対象となる条件 現在ご契約中の自動車保険が90日未満の方で、一括見積もりサービスを利用された人
プレンゼントの引換方法 キャンペーンで見積もりをした後、電子メールで配布

プレゼントをもらえる条件は、保険スクエアbangで一括見積もりをした人全員となり、契約を結ばなくても素敵なギフトを無料で頂けます。

ただし電子ギフト券がメールアドレスに送られて来て、実店舗での引き換えになりますから、メールアドレスに誤りがあると受け取れません。

必ず入力する際には住所氏名メールアドレス不備がないかを確認して、記載しましょう。

また、自動車保険を真面目に見積もりしたい方があくまでも対象ですので、

  • プレゼント目当てで自動車保険の加入する意思のない方
  • いたずら目的の利用

が発覚するとプレゼントを貰えませんし、満期日まで90日以上ある場合も対象外になるため注意が必要です。

保険スクエアbangのキャンペーン情報について詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しているので是非参考にしてみてください。

【2020年】保険スクエアbangのキャンペーン|ケンタッキーのプレゼント

 

>>>公式サイトをみてみる<<<

 

人気一括見積もりサイト「インズウェブ 」と「保険スクエアbang」を比較!

自動車保険の一括見積もりサイトでユーザー数が1番多いサイトが「インズウエブ」で、第2位が「保険スクエアbang」になっています。

どちらも一括見積もりサイトで大きなシェアを占める業界1位、2位の人気サイトとあって、どちらで見積もりを行ったらいいのか迷いますね。

そこで、インズウエブと保険スクエアbangを比較してみましょう!

<提携している保険会社名>

インズウエブ 保険スクエアbang
保険会社
  • アクサ損害保険
  • イーデザイン損害保険
  • セコム損害保険
  • ソニー損害保険
  • チューリッヒ保険
  • 三井ダイレクト損害保険
  • SBI損害保険
  • セゾン自動車火災保険
  • チャブ損害保険
  • あいおいニッセイ同和損害保険
  • 共栄火災海上保険
  • 損害保険ジャパン
  • 東京海上日動火災保険
  • 日新火災海上保険
  • 三井住友海上火災保険
  • AIG損害保険
  • 株式会社リロケーション・インターナショナル
  • リビン・テクノロジーズ株式会社
  • 一般社団法人日本自動車連盟
  • トラスティーパートナーズ株式会社
  • アクサ損害保険
  • イーデザイン損害保険
  • あいおいニッセイ同和損害保険
  • セコム損害保険
  • 楽天損害保険
  • 三井住友海上火災保険
  • 東京海上日動火災保険
  • 共栄火災海上保険
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • AIG損害保険
  • ソニー損害保険
  • チューリッヒ保険会社
  • 三井ダイレクト損害保険
  • SBI損害保険
  • セゾン自動車火災保険
  • 全労済

提携している保険会社数で見れば、インズウエブが20社、保険スクエアbangが16社とインズウエブの方が優っており、より多くの保険会社を比較検討して選びたい方にほインズウエブがおすすめです。

その一方で、保険スクエアbnakは見積もり内容を一覧表を使ってサイトで確認できますし、入力時間もたった3分と短く手軽に自動車保険を見積もりしたい方にとって十分なサイトと言えます。

使い勝手は個人差がありますので、ぜひこの機会にインズウエブ、保険スクエアbangの両方で試しに見積もりをしてご確認ください。

インズウェブのキャンペーン内容や評判については以下の記事でまとめていますので、是非参考にしてみてください。

【2020年最新】インズウェブのキャンペーン!1000円相当のプレゼント!

【口コミと評判】インズウェブって怪しくない?|自動車保険見積もりキャンペーンについて

 

>>>公式サイトをみてみる<<<

 

補足:保険スクエアbangの見積もり条件とは

保険スクエアbangでは見積もりを出すためには、

  • 契約中の自動車保険の満期日が90日未満
  • 契約満期日当日の見積もりではない
  • 保険スクエアbangの条件に該当する車両である
  • 車両ナンバーが3,4,5,6,7のいずれかに該当する
  • 途中解約や契約不履行になった証券を利用していない
  • 長期契約の自動車保険に加入していない
  • 車検書に「改」「不明」の記載がない

などの条件が挙げられます。

満期日まで著しく日数が空いてしまうと条件が変わってしまう場合があるため、自動車保険の一括見積もりサイトの多くが満期日が90日を超えると条件適用外になっていますし、当然満期日当日の見積もりも不可能です。

ただし、保険スクエアbangには見積もり依頼予約機能という便利なツールが用意されていて、条件を入力して予約をしておくと、満期日の60日前に見積もり結果をメールでお知らせしてくれます。

さらにかなり製造から年月が経ってしまったユーズドカーは適用車種に該当しない可能性が高いですし、資産価値が一定以上の高級車についても見積もりができない場合があります。

 

まとめ:保険スクエアbangの一括見積もりを有効活用しよう!

自動車保険の一括見積もりサイトで業界2位の保険スクエアbangについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の記事をおさらいすると、

  • 保険スクエアbangは入力短縮機能が完備されていて、便利に複数回利用できるサイトである
  • 見積もり予約機能満期日お知らせ機能などの複数のツールが用意されており、ユーザーの使い勝手が抜群である
  • ダイレクト型代理店型共済の保険商品を一括見積もりできる
  • 良い評価の方がはるかに多く、ユーザー満足度の高い一括見積もりサイトと言える
  • 保険料重視で保険を選んでしまうため、補償内容、事故対応などのサービス面も含めて判断すべきである
  • 条件に適合しない場合は見積もりを出せない場合がある

などの話題を中心に解説させていただきました。

確かに、保険スクエアbangをはじめとする一括見積もりサイトは数多くの自動車保険の中から条件に近い商品を選び、より料金が安いプランを選べる点では理想的なサービスです。

同じ内容の補償でより安い自動車保険を選べる点が最大のメリットですが、事故対応や顧客対応などのサービス面で不備があると非日常的な事故に遭遇して不安が募ります。

あくまでも自動車保険はプランを選ぶ参考程度にして、ご自身でしっかりパンフレットを読んで選んでくださいね。

他の自動車保険のキャンペーンについては以下の記事でまとめていますので、是非参考にしてみてください。

【2020年】自動車保険見積もりキャンペーンで貰えるプレゼント特典比較

-口コミ・評判

Copyright© 自動車保険見積もりキャンペーン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.